大家さんになって儲ける|マンション経営のリスクを少なくするために専門会社に相談しよう

マンション経営のリスクを少なくするために専門会社に相談しよう

男の人

大家さんになって儲ける

婦人

不動産投資

不動産投資に興味を持つ人が多いですが、一口に不動産投資と言っても、そのやり方は多種多様です。多くの人が不動産投資という言葉から連想するのは、安い値段で買った不動産を高い値段で誰かに売るというやり方ですが、そのような形で不動産投資を行っている人は今や少数派になっています。現在の不動産投資の主流は、賃貸経営で手堅く収益をあげる方法です。ただし、個人で賃貸物件を建てるということになると、多額の初期費用が必要になります。また、建てた物件の管理についても、自分自身で行うか、料金を支払って管理会社に委託するかしないといけません。賃料収入は魅力的ですが、それを得るための負担が大きすぎるという理由で、賃貸経営に手をだしかねている人がたくさんいます。しかし、近年になって登場してきた「みんなで大家さん」という仕組みであれば、少ししか資金を持っていない人でも気軽に投資することができます。また、物件の管理は「みんなで大家さん」の運営会社が責任を持ってやってくれるので、投資家は何もする必要がありません。とてもメリットの多い仕組みであるため、「みんなで大家さん」が大評判になっています。

商品の特徴

「みんなで大家さん」は、その名が示す通り、小口投資家が集まってみんなで大家さんになれる商品です。投資家は1口100万円から投資できるようになっています。3年満期の金融商品で、満期が来るまで2ヶ月単位で想定利回り通りの分配金が受け取れる仕組みになっています。この「みんなで大家さん」の想定利回りは、平均で約6.0%前後の設定になっています。なぜそんなに高い利回りで運用できるのかと疑問に思う人が少なくありませんが、それは運営会社が投資対象を人気物件に絞っているためです。不特定の不動産に投資するのではなく、比較的安定して借り手がつく賃料が高めの不動産を特定し、その物件に投資する仕組みになっているため、高い利回りを維持し続けることが可能になっています。